西酒造について

創業:1845年

大地から授かった生命力あふれる芋、米に、人を喜ばせる“旨さ”という心を吹き込んでいく。
蔵の中では、大地に恥じない仕事をするために蔵人たちの真剣勝負が続いています。

酒蔵ホームページ

富乃宝山

黄麹仕込み。グラスに注ぐ瞬間の香りは軽く、 一口ふくんだ時の旨みは深い。
厳選された「黄金千貫」を丹念に磨き、
低温管理で丁寧に仕込み、
新しい芋焼酎の世界を拓きました。
柑橘系の爽やかな香りとキレのいい口当たりをおほめいただいています。
静かなバーカウンターもよく似合う焼酎を
目指しました。

一粒の麦

フルーティな華やかで口当たりがなめらかまろやかな味わい、余韻はスッキリ

白天宝山

白麹仕込み。辛口のキレのよさと、
舌の上で転がすときに感じるやわらかな甘みを同時に楽しめます。
白麹仕込みが持つよさを 明確にすることにこだわった一本です。
吉兆宝山と飲み比べ、麹の違いを味わうのも一興。

吉兆宝山

黒麹仕込み。しっかりとしたボディ、
お湯で割ると豊かな香りと深い味わいを楽しめます。
グラスから立ちのぼる湯気と共に鼻をくすぐる芳香は、
後味と同様、スッキリと爽快です。
芋焼酎の王道を、さらに深めた一本。 まずは、お湯割りで。

薩州宝山

しっかりと芋を感じさせながら丸さを感じる飲み口の心地よさ。
145年の創業以来、吹上町で淡々と
伝統8を守り続けてきました。
すべての宝山シリーズの、旨さの基準となる一本です。
伝統的なお湯割りでゆっくり味わうもよし、ロックでちびちびやるもよし、
あなたらしい飲み方で一献を。

宝山 芋麹全量 綾紫

ワインのような香りが楽しめると評判の高い芋 「綾紫」だけを使い、贅沢に造りました。
もちろん、麹も「綾紫」。
深いスミレ色のもろみから漂う独特な香りとともに芋麹全量だけが持ちうる濃厚な芋の旨さに新たな感動を生み

宝山 芋麹全量

麹にも芋を用い、100%芋(黄金千貫)だけで 仕込みました。
デリケートな仕込みの手間を惜しまず、
杜氏が注ぎこんだ時間は、芋が、
上品で香り高いものであることを教えてくれます。
限定出荷の特別な味わいをお楽しみください。

宝山 蒸撰紅東

飲み口は辛口の軽さ。一口ふくむと、
栗のような甘さが舌の上にひろがります。
品種系統的に黄金千貫を父に持つ「紅東」を使用。
焼き芋やふかし芋にしてもおいしい、
美しいオレンジ色の芋です。この芋ならではの香り、豊かな後味をお楽しみください。

宝山 蒸撰白豊

スッキリと余韻を楽しむ。
そのために、黄金千貫に比べ多くのでんぷんを含む白豊(シロユタカ)」の特長を活かし、 独特の甘い香りと類を見ない深みを表現しました。
軽やかな飲み口の後に、
重厚かつ深みのある印象が残ります。