小牧醸造について

創業:1909年

小牧醸造は鹿児島県の北西部、薩摩半島の北部にありますさつま町(旧宮之城町)に位置し、蔵のすぐ横には鮎やウナギ、山太郎ガニなどが獲れる一級河川の川内川が流れています。

蔵の北方には霊峰紫尾山がそびえ、その紫尾山系の伏流水を汲み上げて小牧醸造の仕込み水に使用しています。

酒蔵ホームページ

小牧

当蔵の代表銘柄である『小牧』は、平成5年より販売を開始した銘柄です。
お湯割りでも水割りでも楽しめる焼酎です。

小牧 鴨神楽

合鴨米(田んぼに合鴨を放ち無農薬無化学肥料で育てた米)を米麹に使用し、有機栽培のさつま芋を原料にして造ったまろやかな味わいの焼酎です。
昨今、さつま町近隣の合鴨米生産農家の減少に伴い焼酎の生産数量が限られているため、現在では夏から秋にかけ年に1回の販売とさせて戴いております。

一尚 ブロンズ

創業100周年を期に、焼酎の次の100年を目指した酒造りの一環で、酵母菌にビール酵母を使用して超低温発酵にて醸した焼酎です。
冷やした炭酸で割っていただくと、さっぱりとした旨みある芋のさわやかさが吹き抜けます。食前酒に最適です。

一尚 シルバー

小牧醸造の創業当時の焼酎を造ることを目指し、100年前から培養分離され現存する黒麹菌と酵母菌の力を借り、幾漠々と紡いできた技術を融合させ醸した焼酎です。

紅 小牧

青果用の紅さつま芋を原料にし、甘くフルーティな味を目指して醸した女性向けの焼酎です。
端麗で、とても飲みやすくロックアイスにほんの少しのお水を垂らす「ちょいみず」で飲むとさらに香りが引き立ちます。