大海酒販について

創業:1967年

大隅半島にある鹿屋市は、水はけの良いシラス台地で昔からさつまいもが栽培されている地域です。
大海酒造はさつまいもの栽培が盛んな鹿屋市で、契約農家が丹精込めて育てたさつまいもを使い、こだわりの焼酎造りを行なっています。

焼酎造りが始まると、造りの期間中杜氏、蔵人は蔵に泊まり込み焼酎造りを行ないます。造りを全て機械に頼るのではなく造り手の五感を生かした焼酎造りにこだわっている。大隅半島を代表するブランド。

酒蔵ホームページ

くじらのボトル

雄大で全てを包み込むような優しさと力強さを持ち合わせた、大海原に生きる鯨の様な柔らかく華やかな香りと口当たりが特徴。コガネセンガン・白麹・常圧蒸留で造った、芋焼酎のスタンダードです。垂水温泉水「寿鶴」使用。ぬる燗、お湯割りでお楽しみください。

くじらのボトル黒

くじらのボトルの黒麹を出したいと試行錯誤の結果、黒麹特有の香りとキリリと絞まった味わいの「くじらのボトル黒麹仕込」が出来ました。芋はコガネセンガン・ベニオトメ、麹は河内G型黒麹菌、常圧蒸留で造った芋焼酎。ロック・お湯割り何れも美味しくいただけます。

くじら 綾紫

大隅半島で契約栽培された紫芋を原料に、仕込から蒸留まできめ細かい管理によって、本格的な芋の香りの強い飲みごたえのある焼酎が出来ました。
綾紫芋独特のアントシアニン系の香りと味わいがしっかりと広がる。柔らかな甘みがあり、お湯割りでは熟成の柔らかさがより強調されます。紫芋・白麹・常圧蒸留で造った芋焼酎。垂水温泉水「寿鶴」を使用。白麹と黒麹の違いをお楽しみください。

くじら 綾紫 黒

大隅半島で契約栽培された紫芋を原料に、仕込から蒸留まできめ細かい管理によって、本格的な芋の香りの強い飲みごたえのある焼酎が出来ました。
綾紫芋独特の香りと同時に黒麹の個性とまろやかな旨味を味わえます。オンザロックでより個性を発揮。紫芋・黒麹・常圧蒸留で造った芋焼酎。垂水温泉水「寿鶴」を使用。 白麹と黒麹の違いをお楽しみください。

芋の香りには馴染めないが芋焼酎に挑戦してみたいという方にお勧めです。
黄麹とベニオトメという品種のさつまいもを使用して、低温で丁寧に発酵させ、減圧蒸留することでクセの無い甘味と鮮烈な香り、そして爽快な喉ごしを実現しました。
垂水温泉水「寿鶴」を使用。ロック、水割り、冷たいストレートがよく合う、女性に人気の焼酎です。