川鶴酒造について

創業:1891年

「川の流れの如く、素直な気持ちで呑み手に感動を」初代より受け継がれたこの酒造りの精神を守り蔵人たちが想いをこめて造っています。
1891年創業以来、讃岐は観音寺の地で日本酒「川鶴」を造り続けています。全員が本気で造る酒。日々奮闘中です!

酒蔵ホームページ

川鶴 特別純米

しっかりとした旨みの層が何重にも連なり厚みを持たせてくれる

磨き:55% 酒度:+2 酸度:1.6

讃岐クラウディ

麹を3倍使用し低アルコール、クリーミーでフルーティーな吟醸香と甘酸っぱい味わい

磨き:70% 酒度:-7 酸度:5.0