伊藤酒造について

創業:1894年

ききき綺麗すぎる!まるで水のよう!!!

昔から受け継ぐ木舟での搾りで越の鷹の辛口を生む
出来上がった醪(もろみ)を酒粕と酒に分ける上槽(じょうそう)の際に使う伝 統の舟です。醪を酒袋に詰めてこの槽に並べていくと醪自身の重さ で酒だけが 搾られてこの木舟の下から流れ出てきます。最初に流れ出てくる「荒ばしり」は ほんのり酸味が残って、新酒独特の初々しい香りを漂わ せてくれます。圧搾機 に比べて手間と時間がかかりますが雑味の少ない優しい味わいになります。

酒蔵ホームページ

越の鷹 純米

福井県産米と福井県の酵母「うららの酵母」で出来たお酒です。 蔵元杜氏として今年で10年を迎え、一人で各蔵元の杜氏にお話をうかがい、 ご指導を仰ぎ続け、初めて県新酒研究会において入賞したお酒です。

磨き:60% 酒度:+3 酸度:1.2

越の鷹 辛口純米吟醸

福井を代表する酒米、五百万石と福井で開発された酵母で丹念に醸造した、 伊藤酒造の基本となる純米吟醸です。
冷やでは白ワインのように、燗酒では米のまろやかな味を味わえます。

磨き:50% 酒度:+6 酸度:1.1

越の鷹 純米燗酒

3年間15°の倉庫で熟成させまろやかに飲める酒、常温、ぬる燗でどうぞ

磨き:60% 酒度:+6 酸度:1.5

越の鷹 ブルーホーク